スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2016'11.01 (Tue)

「がんばれ!」という言葉

先日、市内の某ショッピングセンターで、見ず知らずのお婆さんに突然励まされた。
「がんばって!」と。
その瞬間、僕に言っているとは思わなかった。
でも、周りには誰もいない。やっば、僕にだ。
「はい、ありがとうございます」と言って、手を振って別れた。
何か、こういうのって良くないですか。
人の温かさや人情を感じることができて。

障害者の情報番組や雑誌なんかで、よく「がんばれ!」と言われるけど、何を頑張ればいいのか、今でも頑張ってるのにこれ以上何を頑張れというのか、と「がんばれ!」と言われたことにイヤな思いをしたと言う人がいる。
自分のことを何も知らないくせにとか、見ず知らずの人に言われたくないとか、自分は十分に頑張ってんだとか、俺のことはほっといてくれとか、こっちをジロジロ見るなとか、イヤな理由はいろいろあるんだろけど、なんかそれって、心が狭いというか気持ちが小っちゃくないっすか。

別に頑張ってないからとか、頑張りが足りないからとか、そういう意味でもっと頑張れ!と言ってるんじゃない。
少なくても、悪意を持って言ってるわけじゃないのは、言われた本人も分かってるはず。
むしろ善意なのだから、あたたかい励ましの言葉として素直に受け取りたいね。
僕は逆に、感謝したいくらい。

人に頑張れと言えば、悪いかなとか、悪意に取られたらどうしようとか、そんなことは考えずに言いたいし、言われたい。
「がんばれ!」、と。
この言葉、僕は好きだな。

今日の朝、職場の玄関で視線を感じた。
そして、見ず知らずのお婆さんに、「大丈夫ですか?」と声をかけられた。
「はい、大丈夫です。ありがとうございます」僕。
こういうのも良くないですか?
やさしい気持ちに接し、朝から心がほっこりしたよ。
人を思うやさしさやおもいやり。
そんな余裕を、常に持っていたいね。
見ず知らずの人が、わざわざ声をかけてくれたことに感謝。

それにしても、何か僕はよく声をかけられる気がするけど、、、
車いすのこぎ方とか、よっぽど大変そうに見えるのかな。

それとも、声をかけやすい顔してるとか。

どんな顔や。


スポンサーサイト
20:11  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

多分イケメンだからでしょう(笑)
ai | 2016年11月04日(金) 20:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://guy20081101.blog49.fc2.com/tb.php/837-d1fa9a52

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。