スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2015'07.31 (Fri)

ぐるっと下北半島一周・・・2

道の駅かわうち湖から仏ヶ浦までは、ずっと小雨だった。
途中、霧も発生。
道路はカーブが厳しく運転はけっこう大変だった。
けど、ここの景色は超絶景。
雨でしっとりとした猛々しいほどの山の緑。その中を曲がりくねった道が続く。上ったと思えばまた下り、んでまた向かいの山で上り下り。勾配も高低差も激しい。

IMG_0061.jpg

IMG_0062.jpg

IMG_0066.jpg

IMG_0091.jpg

こんな大自然の雄大さを目の当たりにして、そして、その中に自分がいる。まるで別世界にでも来てしまったような気分。朝の一日の始まりに大自然の中にいれるなんて、何とも言えない感動があった。
車はほとんど通らず貸切状態。
雨は残念だったけど、天気が良ければ、どんだけ最高だったことか。
仏ヶ浦も霧に覆われて、何も見えなかったし、、、
次回の楽しみができた。

険しい山道を過ぎ、目の前が開けて海が見えたころ、、、
ガードレールの上で1匹のサルが僕を出迎えてくれた。
願掛岩

DSC05988.jpg

IMG_0100.jpg

DSC06002.jpg

海岸線をずっと北上して行くと目的の地、大間崎。

DSC06016.jpg

おみやげ店や食堂が軒を並べ、その向かいにはあの有名なマグロのモニュメント。よくテレビで見る光景だ。このモニュメントの大きさで100キロ級のマグロとの説明書きあり。
たくさんの人がマグロをバックに思い思いの格好で記念撮影している。
僕も自撮りしていると、バイクのライダーさんが、
「お撮りしましょうか」と声をかけてくれた。

DSC06020.jpg

自転車のロードーレース大会をやっていて、地元の高校生が出迎えていた。

DSC06031.jpg

DSC06032.jpg

ついでに僕も一緒にハイ、チーズ。

スロープがあり、入りやすそうな食堂があった。
玄関前には大きなマグロのカマ。昼食はここにしよう。
マグロの中落ち丼定食。けっこうな値段だ。うまそうだし。

DSC06029.jpg

でも、、、
食べた後は、金返せ、そんな気分だった。
相席になった向かいのおじさんは、マグロの三色丼定食。
そっちにすりゃ良かったな。。。
おじさんも一人旅のようだった。
まっ、味はともあれ、、、
大間で大間のマグロを食う、今回の目的の一つは達成。

さて、次に向かうは尻屋崎。津軽海峡から太平洋側へ。
海岸線から見える景色は最高で、運転も気持ちいい。

IMG_0137.jpg

IMG_0139_20150729193802ce0.jpg

尻屋崎の灯台まで行くと、いました寒立馬。

DSC06035.jpg

DSC06037.jpg

DSC06042.jpg

IMG_0156.jpg

距離が近い。まさか、こんな目の前で見れるとは、、、
車から降りて近づいて行くと、デカっ、んで、臭っ。
あちこちにウンコが落ちてたので、車いすで踏まないように気をつけた。以前、半年間のフィリピン滞在中に3度ほど犬のを踏んでしまったことがあり、大変な思いをしたから。
DSC06046.jpg

DSC06050.jpg

DSC06051.jpg

DSC06057.jpg

それにしても寒立馬、デカイ。足腰ががっちりしている。
直に生で馬を見るなんてことがないので、見ていて全然飽きない。

DSC06062.jpg

もっと見ていたかったが、車いすでは行けない方に馬たちは移動して行ってしまったので、あきらめて、僕は次を目指すことにした。

大間のマグロはイマイチだったけど、、、
寒立馬を間近で見れたことでテンションはアップ。

ここまで来た甲斐があった。

馬に後ろ髪を引かれる思いで、尻屋崎を後にした。


スポンサーサイト
20:40  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。