スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2015'01.30 (Fri)

始まり

先週末は放射冷却でマイナス10℃以下まで冷え込んだ。
でも、日中は晴天で、空の青さがやたら気持ちよかった。
やっぱり眩しいほどの太陽の光はいいね。暖かいし。
たっぷりエネルギーをもらえたって感じです。
そのぶん紫外線も、、、
またシミが増えんじゃん。。。
と心配しつつも、身も心も陽の光を求めている。

太陽のありがたみに感謝したのも束の間、昨日からまた冬に逆戻り。
すでに例年の倍以上の雪が降った大館。
これ以上いらねぇよ、なんても思うが、こればかりはどうしようもできない。

風雪にさらされる雪国。ほんと厳しい。
雪や凍結に疲れ悩まされ、身体の芯まで凍えてしまう。コケるし。
それでもここに生きる人間は、そんなのを吹っ飛ばすパワーを持っている。
そして人の温かさを実感するのもこの時期。
車に積もった雪を下ろしてくれたり、家の除雪をしてくれたり。。。
それができない僕のために。
僕がお礼を言うと、「そんなの気にするな」なんて、笑顔で返される。
その気持ちがうれしくて、つい泣きそうになるんだ。

冬が厳しいからこそ、春の陽射しや暖かさがうれしい。
日脚は長くなり、太陽は確実に力強さを増している。
僕も落ち期だなんて、ウダウダしてられない。

目の前にある扉を開けよう。

それがいつでも始まりのとき。

きっと、新鮮な風が吹いてくる。


スポンサーサイト
19:35  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。