スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2014'05.28 (Wed)

家飲み、世界旅行

昨日(27日)、友人と我が家で飲み。
二人で最後に飲んでから半年以上が過ぎている。
でも、久しぶりの再会にもかかわらず、その久しぶり感が全くなかった。
お互い何も変わってないしぃ~
それが原因? なわけないと思いますが、、、

この友人とは出会ったときから、やたらウマが合った。
そして、お互いに旅行好き。友人は、年2回は海外に行くほど。
僕が海外に行ったのは6年前のハワイが最後。
この歴然とした差にうらやましさを感じつつ、いつも情報だけで楽しんでる僕に、少しでも行った気分にさせてくれた友人の各国での体験談。
んで、飲みながら会話は、話題に尽きることがない。
ヨーロッパの国々からエジプト、そしてアメリカに飛んで、そこから香港、マカオ、タイ、ベトナム、トルコなどなど、僕らの会話は瞬間移動で軽~く世界1周以上旅行した。

旅に出ると、その土地の風景や景色に感動する。
さらに地域の名産や名物も味わえる。それだけでも行った甲斐があるというもの。
そして、未知なる出会いが必ずある。
旅、、、心が躍りますね。

でも、車いすでの旅行は不安が多いんですよ。
心配しすぎで、行く前に気が萎えてしまったりもする人もいます。
人に迷惑ばかりをかけてしまうんじゃないかとか、変に気を使ったりもするし。
そんなに不安なら行かなきゃいいじゃん、普通はそう思う。
僕の場合、不安も含め、このハラハラドキドキ感が逆にたまらなく好きなわけで。

腕力がない僕が、車いすで一人で出歩くこと自体が冒険。
ほんと、何が起こるかわからない。
思いもよらぬ壁に遭遇して立ち止まり、そこで現実の厳しさと自分の無力さに打ちのめされたりする。

でも、僕にとってそこからが楽しい。
やりがいがあるというか、達成感や充実感がやたら心地いいから。

眠っていた僕の出歩きたい病に火がついた。

そんな友人との飲みでした。


スポンサーサイト
20:00  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。