スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'12.31 (Tue)

2013大晦日

2013年も間もなく終わろうとしています。
今年はよく出歩いたな。。。 そんな気がします。
思い起こしてみると、実際にあちこち行っているし。

春先から特に頑張ったのが筋トレだった。
理由は、夏に東京に行くため。車いすをこぐ腕力と体力を付けなきゃ行けないから。
そして、大都市東京。ほんと大変だった。
腕はくたくたで手の皮は破れて血が出た。そしてゲリラ豪雨に遭遇したし。
でも、思い切って行ってよかった。
東京の喧騒は嫌いじゃないし、都会の風景や雰囲気も好きだ。
もちろん、食事もビールもうまかった。そして何より、いろんな人に出会えたから。
日本人はもちろん、インド人、トルコ人、韓国人、、、
そして特に忘れられないのがインド人(服や装いから)女性の優しさ。

激しい雨でホテルの玄関から外に出られずにいた僕。
たくさんの人が僕の横を素通りしていった。
まぁそれが普通(だと思う)。とうしようもないからね。。。
でもたった一人だけ、僕に声をかけてきてくれた人がいた。それがインド人の女性だった。

自分の傘を僕に「どうぞ使ってください」と。えっ、ほんとに。。。
傘はビニール傘じゃなく高級そうなやつ。
その時すれ違っただけの見ず知らずの僕に、自分の傘をくれるという。
車いすをこいで傘はさせないので丁重にお断りさせてもらいましたが、自分が損をしてまでも人のために何かする。その優しさ、勇気に僕は心を打たれた。
黙って何もせずに通り過ぎることができなかったんですね。
こういう人が本当にいて、出会えたことがうれしかった。

人の優しさといえば、大曲の花火大会の時のこともそうだった。
隅っこのちょっとしたスペースにいた僕は声をかけてくれる女性がいた。
もっと広い所がこの先にありますよと。
車いすで草の通路を行くのが大変ならお手伝いしますよとも言ってくれた。
場所まで案内までしてくれて、そして最後に、楽しんでくださいねと。
わざわざ全く知らないたまたま見かけただけの僕に声をかけて教えてくれた。
そうしなくても、その人にとってどうってことないのに、それでも僕に声をかけてくれた。
数十万人もの人がいる中での偶然の出会い、そして親切。ほんと嬉しかった。

今年も多くの思いやりや親切に出会えた一年だった。

2014年が希望の年になりますようお祈りいたします。



スポンサーサイト
13:35  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。