スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'05.29 (Wed)

車いす駐車場「思いやり」スペースのチラシ配り in 秋田市

25日(日曜)、僕が会員でもある「NPO法人あい」の車いす駐車場「思いやりスペース」のチラシ配り活動が、秋田市御所野のスーパーセンターアマノであり行ってきた。今年初の活動。
大仙や大館からも会員やその友だちなど8人が集結。
当日は快晴でチラシ配りには暑いくらいの日差しだったが、人の思いやりを伝えることができた。

この日はお客さんも多く、たくさんの人に手渡すことができた。
ご苦労さま、頑張ってねと笑顔で声を掛けてくれる人もいた。
チラシを受け取ってすぐにそのチラシに目を通してくれる人もいた。
少しでも気に掛けてくれる人がいることが、ほんと嬉しかった。

IMG_6146.jpg

IMG_6153.jpg

↑ 僕じゃないです。

この日は子どもを連れた若いお母さんや夫婦、お年をめされた方も意外に多いと感じた。
今回初めて参加してくれた会員の友だちが子どもたちに風船を配ってくれた。
その場は賑やかで終始明るい雰囲気だった。子どもたちのお母さんやお父さんに、車いす駐車場を通じて、思いやりや感謝の気持ちを伝えることができたと思う。
また、「旦那が身体が不自由なので車いす駐車場は助かる」と話しかけてくれたおばあさんもいた。そのスペースを使わせてもらう人たちも、社会の配慮や思いやりに感謝しながら使っているんだってことがわかった。

そして暑かったこの日、私たちの脇のベンチでおばあちゃんたちが休んでいた。
そのおばあちゃんたちが、「がんばるね、何の活動してるの?」と声を掛けてきてくれた。
初めて参加してくれた会員の友だちが私たちの活動を説明してくれていた。
そしておばあちゃんたちは、自分たちが買ったババベラアイスを「暑くて大変だな。これ食べないか」と言ってくれた。ほんとうれしいです。
人の気遣いや思いやり、やさしさを感じて、人ってやっぱりいいなと思った。。

車いす駐車場「思いやりスペース」のチラシ配り活動を始めて8年。
今回も多くの人に手渡すこができた。
それとともに、この活動はチラシを受け取ってくれる人との会話や気持ちのやり取りが何より大きい意味があるんだと、あらためてそう思った。

8ヶ月ぶりの活動だったが、多くの人の理解と協力により無事に終えることができた。
たくさんの出会いとふれあいに感謝です。
ありがとうございました。

今年もまた私たちの活動が始まりました。


スポンサーサイト
20:02  |  NPO活動  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。