スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2013'01.28 (Mon)

寒波が去り。。。

今日は朝から快晴。その分、放射冷却で氷点下10度くらいまでは下がったようだ。
雪はガチガチ、道路はツルツル。
でも日中の青空は気持ちが良かった。陽の光と暖かさは心地がいい。

そういえば、先週もこんな快晴の日が数日続いた。
ところが金曜日から寒波が到来して天気は急変。朝から大荒れで猛吹雪きだった。
見る見るうちに雪は降り積もっていった。
こりゃぁ帰り、車にも雪がのっそり積もってヤバイな。。。

その日の帰り、知人が職場に届け物をしに来てくれた。
そして、車の雪も下ろしてくれた。
ちょうど僕が帰るときに来てくれたのも、車いすの僕が車に積もった雪で苦労するだろうと思ってのことだと思う。その何気ない思いやり、本当にうれしい。

金曜から降り始めた雪は翌日も降り続き、かなりの量が積もった。
日曜日、知人が二人で家に来てくれた。
そして、家の前の雪かきと屋根の雪を下ろしてくれた。
ありがたかった。心に沁みた。

凍てつく寒さや猛吹雪きに大雪と、北国の冬はほんと厳しい。
だからこそ感じることもある。
人の思いやりだ。そしてそれは、ほんと温かいんだ。
冬が厳しいからこそ春は待ち遠しいし、またうれしく感じる。
春の恵みと人の温かさ、それを肌で感じられる雪国で僕は生きている。

日脚もだいぶ長くなってきた。

春は確実に近づいて来ている。


スポンサーサイト
20:05  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。