スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2012'05.30 (Wed)

エネルギー立国「日本」

商業用原発が全停止した。
今後、火力発電の需要急増は必然で、燃料の確保と電気料金の値上げが問題になってくる。
電力会社の経営は、掛かったコストを電気料金に上乗せする「総括原価方式」。
でも、この「掛かったコスト」というのが問題。
電力会社の福利厚生施設の運営、莫大な宣伝広告費、さらに一般企業より高い社員給料、ボーナス、役員報酬、退職金、そして天下り企業の経営、そこの役員報酬、退職金までもが掛かったコストとして電気料金に上乗せされている。日本の電気料金が諸外国より高いわけやね。
先日の報道では、利益の9割が一般家庭の電気料金だとか。
あんだけの事故をやらかして国民に甚大な被害と迷惑をかけたうえ、1兆円もの公的資金投入(税金)を受け、自助努力もせずに、さらに電気料金を上げて国民に負担をかけようとしている。これで納得する国民なんていない。

国や政府は原発依存が大前提で、高い燃料費をどうするかなんで考えていない。今は何だかんだ東電を批判してはいるものの、最終的には東電と一緒になって国民にお願いする(電気料金アップ)だけ。それが国や政府のやり方。
日本がそんなことしてるなか、韓国の動きは早かった。
米国で新型ガス、シェールガスの増産が可能になった。天然ガスの価格下落が進む中、韓国ガス公社はいち早く安価な米国産の液化天然ガス(シェールガス)を20年間の長期にわたり調達する契約を結んだ。
日本は国際的にも割高なものを調達している。地域独占を背景に、コスト削減意識が薄い電力会社。総括原価方式だから割高な価格で輸入し続けても電気料金アップでよし。そんなことで済ませてたんだろうな。

そんな中、エンジニアリング会社の日揮(ニッキ)が、火力発電用の「低価格燃料」を開発した。2015年からは生産を始めるという。
その新燃料の原料というのが「低品質石炭」。この石炭は世界で採掘可能な石炭埋蔵量のほぼ半分を占める。
が、、、そのまま燃やしても余り発電しない。それどころか、乾燥すると自然発火する、扱いづらい等の難点がある。さらに、水分比率が高く燃えにくい。一般的な石炭は水分が20%だが、低品質石炭は30%。そのままでは利用するのは難しく、そのため用途がほとんど無く大半が手付かずの状態だった。

日揮の技術は、低品質石炭を一旦粉砕し、高温高圧にして水分を抜き、添加剤等を加えて液体燃料へ加工するという。この燃料は燃やすと重油とほぼ同じ発熱量があり、通常の石油火力発電所で重油の代わりに使えるそうだ。すご~い。
今まで使い道のなかった低品質石炭が、日揮の新技術により今後有効活用される。

低価格で重油の代替が可能。
とくれば、火力発電の燃料費の負担が軽減され、電気料金も下がるはず。
すごいな、日本の技術力って。
エネルギー政策も中途半端な国、コスト削減意識が薄く自助努力なしの電力会社。
少しは見習ったら。。。

脱原発のための代替エネルギー。
現在は、火力発電、水力発電、太陽光発電、風力発電等が主流。だが、安定供給まではまだまなのが現実。
しかし、、、
エネルギー資源では、メタンハイドレートがある。これはメタンガスと水分子が結合してできた氷状の固体物質で「燃える氷」と言われる。さらに、オーランチオキトリウムという「石油を作る藻」もある。
日本近海に大量に眠っているメタンハイドレートは、資源の少ない日本にとっては期待の星だし、オーランチオキトリウムだって研究開発しだいでは代替エネルギーの有望株になる可能性もある。

さらに、酸化鉄化合物ってのがある(まだ研究開発の段階だけど)。
酸化鉄化合物のソーラーパネルは光の吸収率が高く、赤外線の光でも吸収できるという。
光の吸収率が高いから太陽光をエネルギーに変換する効率が良い。赤外線の光でも吸収できるということは、理論的には雨の日や夜間でも発電可能エネルギーに変換することが可能。
こちらの実用化もまだまだ先のことだろうけど、まぁ、日揮による火力発電用の低価格燃料にしろ、エネルギー資源にしろ、近い将来、日本はエネルギー立国にだってなり得る(はず)。
小さな努力を積み重ねていき、確実に技術革新していけるのが日本なんだ。

確かに日本には地震、津波、台風、豪雨、噴火などの天災も多い。
だが、それを補って余りある豊穣の国、それが日本。
そして、そこには世界最先端のテクノロジーもある。
もっと明るい未来を描いていこう。

だから、、、

「足かせ」だけにはならないでね、政治家さんたち。


スポンサーサイト
20:09  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。