スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2010'05.26 (Wed)

フィリピン(Philippines)… 生活8

11月の半ばにフィリピンに渡り、暖かいクリスマス、年越しと正月を経験。

そして年明け早々、がっちり風邪を引いて寝込んでしまい、異国の地で孤独を痛感しました。
風邪から復活してすぐに、これだけはやってみたかった長距離バスに乗って3泊4日のマニラへの旅を決行しました。

予約していたホテルに泊まれなくて、いきなりホテル捜しをしなきゃいけないトラブルに見舞われながらも、マラカニアン宮殿、中華街、リサール公園、マニラベイ(湾)、サンチャゴ要塞、バクラランマーケット、3つのショッピングモールなど予定していた観光地を巡り、大都市マニラを体験してきました。

印象に残ったのは、マニラベイとバクラランマーケットでした。
マニラベイでは、ライトアップされたベイエリアの公園で、マニラ湾に沈みゆくきれいな夕陽を見ました。自然な海風を肌に受け気持ちよかった~。
公園内ではたくさんの人が思い思いに夕陽を見ていました。
夕陽を見ながら肩を組みチューをして2人だけの世界に浸っているカップルがあちこちに…。フィリピンの人たちは情熱的なんですね。
マニラベイから眺める夕陽もその場の雰囲気ももう最高でした。

バクラランマーケットは一帯が巨大市場で、広い敷地内に建物がごちゃごちゃあり、服から靴、おもちゃ、CD、DVD、ゴールド、市場、屋台などがあり人がごちゃごちゃいて、ありとあらゆる物が売られていました。臭いも強烈。このマーケットはマニラ市民の生活の源で、地方からも仕入れにくる人が多いそうです。
外国人らしき人も見かけなかったし、現地の人たちの視線も強烈で奥まった地域に入っちゃうと怖いような所もありましたが、人々の強さや熱気を感じるフィリピンっぽい場所でした。

マニラには巨大ショッピングモールがたくさんあります。
マニラの若者たちはみんなオシャレで清潔好きです。トイレに入ると、必ず鏡に向かって髪を整えたり服装をチェックしたりする若者がいました。
そして、みんな親切。モール内のスロープで苦労していると何も言わなくても笑顔で手伝ってくれました。
私がお礼を言うと、「You're welcome」「It's my pleasure」なんて言って手を少しあげて笑顔で去っていくスマートさ。
照れることもなく、そのしぐさが自然で堂々としていてかっこよかったです。

外国の大都会に一人車いすでポツンといたら、人の優しさがめちゃくちゃうれしくて心にジ~ンときました。
外国人だろうと車いすだろうと関係なく親切にしてくれたフィリピンの若者たち、ありがとう。

国際都市マニラは、近代的な最新建築物と昔のごちゃごちゃした建物がミックスしていて、街を歩くことと人ごみが好きな私の気持ちをそそる興味津々の街でした。

排気ガスも人の熱気もすごいマニラ。
そして、貧困も吹き飛ばす人々の笑顔とパワー。

自分の中でどこかに忘れてしまってた大きなものを呼び起こせた気がしました。
何だかんだで悩やんで後ろ向きに生きるなんてばからしい。

このマニラでの経験で、確実に強くなったことを実感しました。

・・・・・ つづく ・・・・・


スポンサーサイト
19:35  |  フィリピン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。