スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.30 (Sat)

H21年度 大館市立東中学校同窓会総会

29日(金曜)、大館市立東中学校同窓会の総会がプラザ杉の子でありました。

現校長、教頭、歴代校長、先輩後輩の40名ほどが参加し、会計報告ならびに決算報告、会計監査報告、役員改選等が承認されました。

初めての参加で知っている人もあまりいなかったし、一応、私は若い方だったので諸先輩方には圧倒されました。

そして、なぜか私は東中同窓会副会長になっちゃいました。

東中は、生徒数が最高に多いときで831人、今は484人しかいないんですね。
なんか、さみしい。
ちなみに私たち12期前後で723人でした。

総会後は懇親会。こっちがメイン。

年齢は違っても、みんな同じ学校の卒業生。
初めて会った先輩や後輩とも打ち解けて話すことができました。

現在の藤原和平校長先生は、私にとって大恩師です。
藤原校長は、私が中学校在学中に怪我をして2年間休学し、車いすで復学したときの担任なんです。
先生が校長をしている今、私が初めて同窓会に参加したのも何か縁を感じます。

藤原校長とは、クラスメートが階段を車いすごと持って移動してくれたことなど当時の懐かしい話ができました。
そして、今の生徒には、なぜ東側の階段にだけ手すりが付いているのかなど、私が車いすで学校生活を送ったことを話していると教えてくれました。

学校に、障害を持ってたり車いすを使う生徒がいることで、生徒同士、自然に人を思いやる気持ちや優しくすることを、身に付けていくんだと思います。

特に若いうちに、近くで一緒に過ごすことで!

実際に経験することが、本当の福祉だと思うんです。

来賓としていらしてくれた歴代校長の佐藤忠信先生(前副市長)とも話ができました。
先生は、卒業以来ずっと私を気にしてくれていたようで、20数年ぶりに会えたことをとても喜んでくれました。

懇親会の後半は、1期生から順に、一人ずつ前のステージで自己紹介。
私は3人がかりでステージに上げてもらいました。

中学校のプール事故で怪我をしたこと。
復学できてうれしかったことと、その際、トイレを改造し、階段には手すりを付けてくれた学校側の配慮への感謝。
受け入れてくれて応援してくれた先生、協力してくれたクラスメートへの感謝。
そんな東中を卒業できたことに誇りを持っていること。
これから東中に恩返ししていきたいことなどを話しました。

二次会は、諸先輩たちと5期くらい上の先輩女性が経営している「ダンヒル」へ。
中は広くて、車いすでも余裕でOK。
部活の思い出や、先生の話で大いに盛り上がった。

その勢いで、三次会は国際プラザにオープンした「マニラ」。
こちらは歌で大盛り上がり。

「東中」という共通の学校をとおし、人の絆、温かさ、団結力を感じた。

これからも歴代東中同窓生の一員であることを誇りに思い、堂々と生きていく。

最高にいい経験ができた一日。

なんか、すっごく嬉しかったな。


スポンサーサイト
21:44  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。