スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2017'03.31 (Fri)

最後です、ありがとう

今日で「Guy’s Blog」は終了です。
今まで、ありがとうございました。

世界は広い。
きっと、僕には想像できないほど広いんだろう。
んで、そこにどんだけの人間が、笑って泣いて今を生きてることか。
世界も人生も、僕にはまだまだわからないことだらけだ。
だから、楽しい。
その好奇心が僕を、どこまでも突き動かす。

車いすだし、できないこともいっぱいある僕だけど、、、
何ごとにも負けない強さと、大変さをも笑い飛ばせるユーモア、そんなのが僕にはある!
なんて、そう勝手に思い込んでいる。

ということで、、、
これから先、どんだけの出会いが僕を待ってるんだろう。
どんな風景の中に身を置くんだろう。
自分の直感と本能を頼りに、世の中の全てを見てやるぞ。

じゃ、バイバイ。

また、いつか、、、

IMG_4634.jpg



スポンサーサイト
20:03  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'03.23 (Thu)

素晴らしきかな、人生

僕の人生、お先真っ暗。
ケガ(頚髄損傷)したとき、ホントそう思った。
夢が絶たれたからというのもあるが、排尿排便、歩くことも、日常の全てができなかったから。
これからは食べて寝るだけの人生か~
そんなことを思い、悩み、もがきながらも生きてたら、、、
自分の気持ちしだいで、どうにでも生きれるってことがわかった。

ケガした当時、車いすに乗っていると人の視線がやたら気になって仕方なかった。
それが徐々に気にならなくなり、あまりの熱視線なら車いすでウイリー(キャスター(前輪)上げ)。もう、拍手もの。
車いすに乗っていると、人と接したり、親切に出会う機会が多い。
見ず知らずのおばあちゃんに、突然「がんばって」と声を掛けてもらうときもあるぞ。
困っている人がいても、見てないふりをして素通りする人が多い今の世の中、気持ちのまま堂々と応援してくれる人がいるってうれしいことじゃないですか。
ほんと、ありがたいね。

おいしい物を食べたいし、すばらしい景色の中に身を置きたいし、いろんな人に出会いたいし、人の親切に感動したい。
つきることのないその欲望が、僕の気持ちをかりたてる。
んで、人の視線は?
そんなのどうだっていいや。ってな感じです。

まだまだやりたいことが山ほどある。
だから、今が楽しい。

だから、これからも楽しいに決まってる。

素晴らしきかな、人生!


19:36  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'03.12 (Sun)

3月11日

あの日から6年だ。
朝、そんな思いで新聞を広げたら、友人の姿が目に入った。
よく見るまでもなく、すぐに友人だとわかった。
記事は、大館出身者が東日本大震災の被災地で、今も継続して支援活動をしているという内容だった。
彼は日本各地で起こる災害に、いち早く現地に駆けつけて活動している。
そのきっかけが、東日本大震災だという。
そしてその活動は国内に留まらず、ネパールでの大震災にも現地に駆けつけている。

自身の生活を一変させてまで被災地支援活動を続けている友人。
今まで6年の大半が車中泊だという。
元気そうな姿が、自信に満ちてたくましく見えた。
困難を乗り越えてきた経験からくるんだろう。
石巻で今もがんばっている彼の記事を見て、僕はほんとうれしかった。
そして、同級生として誇りに思った。

彼の言葉にもあったが、「人間のたくましさ」を僕は信じる。
どんなに心が折れそうなときがあっても、人は強く生きていける。
どんな困難にも立ち向かっていける。
被災地の人たちの前向きな気持ちや、友人の生き様が、それを証明している。

3月11日は通過する一日でしかないけど、、、
これからも決して忘れない。

IMG_4841 - コピー


18:45  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'03.03 (Fri)

卒業式

うれしさの中に多少の寂しさを感じつつも、
姪っ子の堂々とした姿勢と態度に成長を感じ、胸に熱いものが込み上げてきた。
そして、こらえ切れず涙が溢れた。
卒業式、いいね。
感動と、その余韻に包まれた一日だった。

前もって姪っ子が、僕(車いす)が卒業式に来る旨を学校側に伝えておいてくれたので、車いす駐車スペースはもちろん、式場にまで席を確保してくれていた。
当日、受付に行くと、先生と生徒が式場まで案内してくれた。
なんと、そこは中央最前列。
学校側の配慮に深く感謝です。

高校卒業おめでとう。
これから、何でもやりたいことができるぞ。
何もしないこともできる。
何事も自分の意志で、どうにでも生きていける。
だから、人生っておもしろいんだと思う。

でも人生は、楽しいことばかりじゃない。
けど、辛いことばかりでもないぞ。
人にやさしく、自分に正直に生きるんだ。
んで、どんなに大変なことがあっても、そんなのに負けるな。
周りの目なんて気にせず、胸を張って堂々と生きていってほしい。

これが、きよぼーからの最後のメッセージです。



18:54  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'02.14 (Tue)

なんちゃってプロの血が騒ぐ

秋田は第二のふるさとだ。
秋田の人間になりたい。
先週放送された「Youは何しに日本へ」に出ていたオランダ人の青年は、確かそう言っていた。
秋田の自然が大好きで、食も酒も最高、そしてそこには親友がいる。
彼がそう思うのも頷ける。
人情に厚い秋田県人になってね。

んで、12/31の大晦日にマタギ体験をしていた。
そんな日に体験させるマタギ(猟師)のみなさんの心の広さ、やさしさ、そして笑顔に温かさを感じた。まさに、これが秋田県人。
あいにく不猟だったが、クマ鍋を食べ、焼いた地元産の厚切り豚肉にかぶりついていた。
それを見てたら、僕の血が騒いだね、マタギとしての。はっ?
じゃなかった、BBQのプロとしての血だ。(いつからプロ?)
まっ昨年、何回も(BBQ)やって、その道を極めたもんね。

冬の間に腹回りはタプついたけど、、、
雪中で冷えたビールを飲む。
んで、焼きたて熱々の肉を食らう。
それ、何か良くねぇ、トニー?
血、騒いだ?
酷寒も笑い飛ばせるユーモアが僕らにはある。
よね?

よしっ、まだやってない新年会は、雪中でだ。

僕の車いす、、、

完全に埋まるだろうなっ、真っ白な雪に!


20:10  |  生活日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。